頭が熱い枕が熱い!冷え冷え枕が欲しいけどでもその前にできることが!

暑い季節がやってくると、寝苦しい夜もやってきます。
昼間は水遊びなどのレジャーで楽しく過ごしていても、夜になれば寝苦しく睡眠も満足に取れないこともあります。
何とかこれ、ならないだろうかとあれこれ試している人、多いですよね。

夏の夜寝苦しい原因の最大は

夏の夜は寝苦しくて当たり前、と思っていても寝られないのは苦しいものです。
まあ掛布団は放り出すことも可能です。
また寝間着も、できるだけ涼しいものをと、もしくは下着だけという人ももちろんいないではありません、
でも何といっても、最も熱く感じるのは頭ですね。

暑い夏の夜をどう対処する

何しろ暑いので何とかしたい、努力はいろいろありますが効果はいかがなものでしょう。

エアコンをつけて寝る

まあ最も多い解決策です。
エアコンが苦手な人も、タイマーを使用して入眠の時だけ部屋を冷やす人は多いですね。
朝までつけっぱなしという人もいますが、健康面からは勧められません
そしてエアコンでは、頭と枕にこもった熱を冷やすのは、いささか難しいのです。

冷え冷え枕

近頃アイデア商品のような、頭を冷やすタイプの枕が多く売られています。
結構昔からある、冷却材を使用して冷やすものから、接触冷感タイプの枕カバー装備のものまで、様々です。
実際これらも、効果は見込めます。
ただ冷却材も時間とともに溶けてしまいますし、接触冷感も同じく時間には勝てません。
涼しく感じているうちに入眠できないと、手の打ちようがないということですね。

実はこれが一番効き目あり

では最も効き目のある頭を冷やす方法とは、いったい何でしょうか。
髪の毛です
ロングヘアーの人の場合、髪をまとめていても熱はかなりこもるんです。
冬などはロングヘアーで首周りを暖かく感じますが、つまりそれだけ夏には熱がこもるというわけです。
ロングの人の場合、夏だけショートというのは難しいですが、5センチから10センチカットしただけでも熱のこもり方、かなり違います。
あまりに頭が熱い場合、”髪の毛の暖房効果をちょっと切ってみませんか。

夏の寝苦しい夜の頭の熱さをカットまとめ

頭を冷やすと勉強も効率的にいく、と言われます。
同じくリラックスするためにも、頭の熱はこもらないようにするのが大事なのですね。
なので冷え冷えグッズは多く出ているのですが、何より効果的なのは自前の暖房である髪の毛のカット、だということです。
何といってもウール100%です。
あまりに暑い場合、”ちょっとだけカットしてみませんか。